保育士スキル一覧

教えて!保育士の声枯れ対策~声の出し方やケアの方法~

保育士によくある声枯れのきっかけや、保育士の声枯れしない声の出し方。また、ケアの方法や、声枯れの体験談など。保育士の誰もがきっと経験した事のある”声枯れ”について自身の経験を踏まえて上手な付き合い方をご紹介していきます。

詳しく

新米保育士が使える。子どもたちの遊び心をくすぐる言葉かけ

保育士になってはじめは、大勢の子ども達を相手に緊張してしまい笑顔も引きつり、言葉が中々出て来ない…と悩む方も少なくありません。この記事では、そんな新米保育士さんの参考になる言葉かけを集めて見ました

詳しく

保育の体験談。盛り上がったペープサートの題材はコレだ!

保育士の体験談を元に、盛り上がるプーサペートやそのプーサペートを選んだ理由やその一連の流れをまとめました。また、盛り上げるためにした工夫とその時の子供達の反応も解説しています。

詳しく

保育士で歌が下手で苦手です。解決できる方法はコレ!

保育の現場で子どもたちと歌を歌う場面はたくさんあります。朝の歌から始まり、クラスの子ども達が好きな歌、季節の歌、給食の歌、お帰りの歌…。しかし、保育士の中には「歌が下手で恥ずかしい…」と悩む方も少なくありません。この記事では、そんな保育士さんが歌の悩みを改善できる方法をお伝えします。

詳しく

保育士の保護者対応での失敗!保護者との接し方はどうすれば?

この記事では、保護者対応で実際に起こった失敗を、保育士さんからの実話を元に書かれています。保護者と言っても、様々なタイプの保護者がいらっしゃいます。どうすれば、うまい保護者とのコミュニケーションが取れるのか?具体的な接し方を解説いたします。

詳しく

【転職にも役立ちます!】保育士がスキルアップする為の資格②

保育士が取得するとスキルアップにつながる資格とは一体どのようなものがあるのでしょうか。転職する際にも有利になるスキルも多数あります。まずおすすめなのが、日々の保育にすぐに役立てることのできる資格です。

詳しく

【転職にも役立ちます!】保育士がスキルアップする為の資格①

保育士がスキルアップ、キャリアアップを求めて保育士以外の資格を取得したいと考えている人は多くいます。転職の際にも非常に有効です。スキルアップする資格は民間資格や全国保育協議会など社団法人などが行うものもあります。

詳しく

障害児担当保育士。失敗しない加配保育士としての転職・再就職

障害をもった子どもだけに焦点を当てて専門的にかかわりたい、あるいは、正規職員として障害のある子どもにかかわりたい、と思うならば、児童発達支援施設への就職を考えるのも手だと思います。この記事では、そんな障害児担当保育士がうまく転職や再就職するためのポイントを解説しています。

詳しく

保育士として復職。ブランク不安の解消法を実際に聞きました②

ここではブランクから保育士に復職するために、面接での良い対応の仕方から、ブランクを埋めるための参考本や参考セミナーまで様々なことをお伝えしています。あなたが今から復職を考えている保育士さんであれば是非、読んでみてください。

詳しく

保育士として復職。ブランク不安の解消法を実際に聞きました①

ここではブランクから保育士に復職するために、面接での良い対応の仕方から、ブランクを埋めるための参考本や参考セミナーまで様々なことをお伝えしています。あなたが今から復職を考えている保育士さんであれば是非、読んでみてください。

詳しく

40代保育士が転職。実際、転職は難しい?体力必要っていうけど…

40代後半での保育士の転職はなかなか難しいといえます。いくら経験があってもブランクの年数によっては、新人以下という見方をされます。ただ、保育士不足の今なら、40代後半の保育士であっても転職のチャンスは見えてきます。こちらの記事を読めば、40代保育士の転職への備えやアピールポイント、転職の考え方などがわかるでしょう。

詳しく

30代保育士転職の実際。園は若い子より30代以上が欲しいといいます。

30代の保育士の転職は、売り手市場にとっては最後の機会だとも言われます。確かに転職を考えるときに35歳を過ぎたころからだんだん難しくなってくるのは事実です。ただ、社会情勢を見ましてもまだまだ買い手市場としても、手に入れたい30代ということにもなっています。30代の保育士は実際求められているのか?実情を調べました。

詳しく

【転職しやすい年代?】20代後半の保育士が転職してみた

是非、あなたの保育人生に役立ててください。20代後半の保育士は売り手市場なのか?買い手市場なのか?保育士人生で考えた場合、20代後半で考えておいたほうがよいことなど、具体的にお伝え致します。是非、あなたの保育人生に役立ててください。

詳しく

保育士の転職で趣味・特技はどんな回答が正解?例文もまとめて紹介!

保育士の転職でよく聞かれる質問に「趣味・特技」があります。しかし「どこまで正直に答えたらいいの?」「どんな趣味・特技が好印象なの?」と答え方がわからず困る保育士さんも多いはず。今回は、趣味・特技の回答例文をご紹介します。転職活動中の保育士さんは必見ですよ!

詳しく

保育士が、シュタイナー教育の保育園に転職するメリット・デメリットは?

芸術性や創造性を引き出すとして、保護者だけでなく保育士からも注目されている「シュタイナー教育」。しかし「シュタイナー教育の施設って、働くとどんなメリットがあるの?」と疑問に思う保育士も多いでしょう。今回は、シュタイナー教育の保育園に転職するメリット・デメリットを3つずつご紹介します!

詳しく

保育園でレッツダンス。年齢別おすすめ曲や上手く教えて楽しもう

中学校でダンスが必修科目になってから、自主的にダンスを習い始めている子どもも増えている傾向にあります。他にも、人気のアイドル達のようになりたいと大きな夢を抱いて頑張る子ども達も多いです。そこで、今回は保育園でもダンスを取り入れて遊ぶ、行事などでの出し物として使う為に、オススメのダンス曲を紹介していきます。

詳しく

保育園で人気の感触遊び。握ってギュゆるめてドロ~の片栗粉遊び

雨の日やPMなどで空気が悪い日は外に出られず、子ども達もストレスが溜まってしまいます。今回は室内遊びで楽しくストレスを解消し、物には様々な使い方をする事が出来るというのを子どもに伝えるねらいにも使える、片栗粉遊びについて紹介します。室内遊びの強い味方であるスライム遊び、是非とも設定保育に使ってみてください。

詳しく

【これは鉄板】保育園での親子遊び。人気遊び5選

保育園での親子遊びは、大きく分けて2種類あります。「作って遊ぶ」タイプのものと「体験型」のものです。今回は、「作って遊ぶ」もの2つ、「体験型」のものを3つご紹介します。

詳しく

保育園の洗濯バサミ遊び | 年齢で使い分ける遊び方のアイデア

保育園では、子供達に洗濯バサミでを遊び道具として使います。その遊び方は年齢によって変わってきます。この記事では、保育園での洗濯バサミを使った遊び方と、子どもたちの手先の発達段階に合わせた遊び方のアイディアをご紹介します。保育士さんは遊びの1つとして覚えておくと良いでしょう。

詳しく

保育園の魚釣り遊び | ねらいや導入の方法とは 年齢に合わせてできる工夫をしましょう!

保育士の悩み解決します。普段の保育の中で、設定保育の中で、園のお祭りなどの中で、大活躍してくれるのがこの魚釣り遊びです。今回は年齢に合わせて出来る魚釣り遊びを紹介していきます。0歳だから出来ないなど思わず、保育士の工夫で子ども達の遊びの幅を広げてあげてください。

詳しく

おすすめ企業情報