保育士 転職一覧

保育士を辞める?続ける?転職に迷った時のセルフチェック項目20

保育士のみなさんが「転職」という言葉が、頭をよぎるということは、何らかの理由があるものです。「あーあ、転職しようかなあ」と思った時に、「あーあ」が意味する中身を考えましょう。転職するべきか、このまま今の職場でがんばろうか、と迷うのは、現状に満足していないでなんとかならないかという気持ちがあるからでしょう。転職は自分の気持ちに正直になることです。

詳しく

保育士の転職回数が多いのは不利。転職回数をカバーする3つ方法

「もう耐えられない」、こんな保育園辞めてやる! 一回は、そう思ってことありませんか? 転職を繰り返し気づけば、4回、5回。 「私って転職回数多いのでは・・・」 事実、転職回数が多いことは、転職活動に良い影響は与えません。 しかし転職回数は、変えられない事実。 ここでは転職回数をカバーする方法をお伝えします。

詳しく

保育士2年目3年目で転職。社会人2年目のが持つ悩み

保育士として2年目や3年目は、仕事も慣れることで、1年目とは悩みが全く変わってきます。 だからこそ転職も考えてしまいますよね。悩みが深くなれば自分の自信もなくなったり・・・ けど社会人2年目では、当たり前の感情なんです。本記事では、保育士の転職の悩みにお答えします。

詳しく

保育士に転職したい | 年齢に制限はあるの? 正社員になれる?

保育士不足解消のため、国や自治体は、保育士の賃金アップのためのさまざまな補助金、助成金を用意して、お金をばらまいています。また、家賃補助を用意して、保育士の待遇改善をしています。そんな厚遇が続く保育士のお仕事ですが、どの年齢まで、未経験で就職できるのか、お伝えしたいと思います。

詳しく

保育士の転職の方法をご紹介します | 5つの転職ツールのメリットデメリットを解説

転職方法には、当社のような求人サイト以外にもいくつか方法はあります。ここでは、当社が思うそれぞれの方法のメリットデメリットを紹介します。 保育士の転職の方法は、おおよそ5つあります。自分に合った転職方法を見つけてみてください。

詳しく

保育士としての転職理由 | 私は本当にこの理由で転職するべき?

私が見てきて思う保育士の転職理由と転職すべきラインの提示をお伝えしています。保育士に憧れ、幼稚園や保育園に就職される方も多いです。現実的には厳しい仕事内容で、日々の残業や持ち帰り仕事に悩んだり、人間関係に嫌気をさしたりして、転職を考える保育士さんも多いですね。私が思う「保育士の転職理由3つのこと」をご紹介します。

詳しく

【保育士の転職】面接でよく聞かれる質問5つ!志望動機・転職理由のベストな回答は?

保育士の転職は、他の業種とは大きく異なります。面接でも、他の業種では聞かれないような質問や、その人の人間性を知ろうとするような核心に迫った質問をされることも。今回は、保育士の転職の面接でよく聞かれる質問5選をご紹介します。志望動機や転職理由など、基本的な回答例も解説するので、転職中の保育士さんは、ぜひ参考にしてみてください!

詳しく

保育士転職の完全マニュアル!面接の基本的なマナーとは?

保育士になって、初めての転職は、緊張しますよね。 「面接なんて就職活動以来。基本的なマナーもわすれてしまった!」と焦っている保育士さんも多いのではありませんか? 今回は、保育士転職での面接の基本的なマナー、気を付けるポイントをご紹介します。 転職活動中で面接を控えている保育士さんは、ぜひ参考にしてみてください!

詳しく

NO IMAGE

もういやだ、保育士が辛い、保育園辞めたい! 女性社会だからこそ起こるツラいこと

保育士がツラいと思う、女性社会だから起こるつらいことランキングです。表立ったトラブルにならなくても、辛い思いで毎日を過ごしている方が多いのです。そのことが仕事にも大きく影響していることもあるのですね。では、保育園ではどうでしょうか。まさしく女性社会ですが、保育園でそんなトラブルなどによる辛さを感じることになりますと、 毎日の園児の保育やその保護者にも何らかの形で影響し、不快な思いを与えることになりかねません。

詳しく

NO IMAGE

保育士必見!結婚後も働きやすい保育園を探すときの3つのポイント

家庭との両立が難しいと言われている保育士。結婚後は退職してしまう人がほとんどです。しかし、せっかく保育士になったのだから、できれば正社員として長く続けたいですよね。今回は、結婚後も働きやすい保育園の特徴や探すときのポイントをご紹介します。結婚を控えている保育士や、転職を考えている保育士さんはぜひ参考にしてみてください。

詳しく

おすすめ企業情報